1616/arita japan

TY スクエアボウル[グレー]

販売価格
1,620円(税込)
サイズ
購入数

合計金額8,000円(税込)以上で送料無料!
(※一部商品を除く)

お買い物ガイド>

スクエアボウル ホワイト 画像1

これさえあれば大丈夫

毎日使うお皿のサイズは人によって
決まっているのかもしれません。
食べる量が変わることって
あまりありませんもんね。

150サイズは毎日のサラダにちょうど良く
184サイズはカレーや、パスタにもぴったりのサイズ。

きっと毎日の食卓に
便利な定番の器として登場することでしょう。

スクエアボウル ホワイト 画像1

シンプルですが、どこか個性的

シンプルなスクエアプレートですが
折り紙の折り目のような形が個性的です。
装飾の少ないカタチはお手入れも簡単です。
写真左側が184サイズ、右側が150サイズ。

1616 / arita japan

45mmの深さ

45mmの深さはドレッシングやスープなど
平皿ではちょっと怖いものも受け止めてくれるので
安心して使えます。 食器棚に仕舞いやすい、ちょうど良い深さです。

ギフトにもぴったり

150サイズ、184サイズを
一緒に贈れば幅広い料理にも対応できる万能セット。
新生活のスタートギフトにオススメです。

1616 / arita japan

グレーはオーブンで使えます

ツヤを抑えたグレーは
オーブンでも使える
強度のある高密度の陶土素材。
ツヤを抑えた落ち着きある印象です。

お皿の新定番を目指す
<1616/arita japan>

有田焼のニュースタンダード。

有田焼の伝統を踏襲しながらも、これまでの有田焼とは異なるデザインアプローチを試みたこれからの未来に寄り添う、新しい器のシリーズです。
1616年に日本で最初の陶磁器がつくられた場所、有田。
その有田からaritaとなり、またひとつの物語が産地に生まれました。

TYシリーズ

遥か昔、4百年前に作られた道具としての器。
その時代を想いながら柳原照弘は、新たな素材を用い、多様な食生活を受け入れるシンプルな形状の陶磁器のシリーズを開発しました。
用途を限定しないフレキシブルな形状でありながらも、非常に強度のある高密度の陶土を用いたライトグレーの器は、有田焼の持つ、華美ではない美しさが現代に引き継がれています。

商品について

材質磁気
サイズ 150サイズ [幅]150 [奥行]129 [高さ]45(mm)
184サイズ [幅]184 [奥行]158 [高さ]45(mm)
生産日本製

※電子レンジ・食洗機・オーブンに対応しています。

- Now -

この日この時この瞬間。大事なとき。