1616/arita japan

TY パレス[グレー]

在庫状況 × SOLDOUT
サイズ
購入数
-

合計金額8,000円(税込)以上で送料無料!
(※一部商品を除く)

お買い物ガイド>

アリタジャパン 1616 arita 陶器 パレス palace プレート 画像1 アリタジャパン 1616 arita 陶器 パレス palace プレート 画像1

のせる料理を華やかに。
見た目で納得。使い勝手に納得の平皿。

忙しい毎日で買ってきたものをのせるだけの日もあると思います。このパレスはそんな日にもってこいのお皿。さっと使えば、食卓が一気に華やかに。もちろんしっかりと作った一品にはそれ以上の風格を出してくれます。

強化磁器で正確に焼き上げられているので、とても強い。オーブンで使えるほどしっかり焼き締まっています。この素材で作っているから、隅々までぴしっとした美しいカタチに仕上げられるのです。

取り皿にもメインのプレートにもオススメの平皿は、暮らしの基本。テーブルに出てくる確率No.1の食器です。だから何枚あっても良い。ちゃんと重ねて仕舞えますしね。

美しくて、抜群の雰囲気が作れて、この値段に納得。まずは試して欲しい、とても便利な一枚です。

TYシリーズが愛される、その理由。

  • アリタジャパン 1616 arita 陶器 プレート 画像1

    お皿の名前が「宮殿」です
    実はこのプレート、東京・パレスホテルのためにつくられたもの。品格あるホテルで使われることを想定したカタチだからこの雰囲気も納得です。花をモチーフにしているのに甘くなりすぎていない。贈りものにもオススメの一枚です。

  • アリタジャパン 1616 arita 陶器 プレート 画像1

    実は定番の2サイズ
    160サイズはサラダにケーキに、日々のとりわけに。220サイズはパスタに。使用頻度の高い、2サイズはどちらも定番のサイズ。通常の陶土の1.8倍の強度を持つ強化磁器を使ったお皿ですから、電子レンジ・オーブンでお使いいただけます。

お皿の新定番を目指す
<1616/arita japan>

有田焼のニュースタンダード。

有田焼の伝統を踏襲しながらも、これまでの有田焼とは異なるデザインアプローチを試みたこれからの未来に寄り添う、新しい器のシリーズです。
1616年に日本で最初の陶磁器がつくられた場所、有田。
その有田からaritaとなり、またひとつの物語が産地に生まれました。

TYシリーズ

遥か昔、4百年前に作られた道具としての器。
その時代を想いながら柳原照弘は、新たな素材を用い、多様な食生活を受け入れるシンプルな形状の陶磁器のシリーズを開発しました。
用途を限定しないフレキシブルな形状でありながらも、非常に強度のある高密度の陶土を用いたライトグレーの器は、有田焼の持つ、華美ではない美しさが現代に引き継がれています。

商品について

材質 磁器
サイズ 160 / Φ166×23mm 220 / Φ227×23mm
生産 日本製 | 佐賀県
その他 電子レンジ・オーブンでご利用いただけます

- Recommend Items -

おすすめ商品

- Now -

この日この時この瞬間。大事なとき。