白山陶器

ねじり梅 和皿

販売価格
1,296円(税込)
サイズ
購入数

合計金額 10,000円[税込]以上で送料無料!
※一部商品を除く

お買い物ガイド >

“ねじり梅 “ねじり梅 “ねじり梅

日本の食卓にはやっぱり和皿が似合う。
愛されてきた理由がしっかりあるねじり梅。

この「ねじり梅」は和食器の中でも特別だと思います。はっきりした色・絵柄は日本人好みの食材を美味しくみせてくれるし、何より食卓に突然仲間入りしたとしても、昔から使ってきたと勘違いするほどしっくりくる。腑に落ちる。そのあたりの存在感はもう定番中の定番なのだと思います。

日本の食卓で長年厳しいお母さんたちに使われて、精査される。それでも残っている器だから使いやすいし、無理が無い。それでも一切古さを感じない。不思議です。
近くで見てみるとむしろ新しい器なのかと錯覚してしまうほどの存在感は、和食器の王道なのだと思うのです。

カラー全体写真

3寸、5寸、7寸。
暮らしの基本をつくる3種類のサイズ

ねじり梅シリーズから今の暮らしで一番使うと思う、3種類をご紹介。

一番小さな「3寸」はお醤油のお皿に、小鉢に。
中くらいの「5寸」は西京焼や煮魚など1品料理に。
一番大きな「7寸」は焼うどんや炒め物などメインのプレートとして。

一人暮らしから、二人暮らし。やがて家族になっても使い続けられる定番のサイズです。老舗メーカーがつくり続けていますので後々買い足していけるのも嬉しいですよね。

ねじり梅が愛される、その理由。

  • 愛される理由 画像2

    ベタ面こそ見てほしい。
    手作業の絵付けの美しさ
    伝統的な手濃み(てだみ)という筆で一本ずつ絵付けがされています。べたっと塗りつぶされた部分も筆で一本ずつ描かれ、線が重なり面となっているのです。この美しさをぜひご覧いただきたいと思います。

  • 愛される理由 画像2

    バリエーションが豊富。
    必要なとこに必要なだけ。
    ねじり梅シリーズは、小皿から、大皿、お茶碗に急須と同じシリーズで、暮らしのスタイルに合わせて選べます。まず無理なく取り入れられるものから、和皿をお楽しみいただけるハードルの低いシリーズです。

日本の食卓を考え続ける
<白山陶器>のシゴト。

九州で創業の老舗陶磁器メーカー

遊び心あるメーカー、白山陶器。
食生活から考えられた、長く付き合える
定番のかたち・名作が数多く作られています。

丁寧な製品には、伝統とほんの少し大人の遊び心が隠されている。
そんなところも白山陶器が愛されている理由です。

“白山陶器

商品について

材質 磁器
サイズ 3寸/直径105×高さ19
5寸/直径155×高さ28
7寸/直径220×高さ34mm
生産 日本製 | 長崎県
その他 電子レンジでご利用いただけます

- Now -

この日この時この瞬間。大事なとき。