Akira Kita TOY MONEY & A GUEST AT TABLE NO.3 ピアノ奏者・木太聡の
インストゥルメンタルアルバム

販売価格
1,760円(税込)
購入数

配送料金全国一律 ¥700 | ¥10,000以上無料(一部商品除く)
オリジナル包装紙と数字スタンプでより特別なギフトをお届け。詳しくはこちら>
ご家族、ご友人、お世話になった方へギフト配送承ってます![1配送先まで]

お買い物ガイドトップお支払方法
配送について返品・交換について
この商品について問い合わせる

この商品を友達に教える

楽器が作り出す物語

倉敷でピアノ教室を開く音楽家、木太聡。
トイピアノを中心に様々な鍵盤楽器を使用して作り上げた木太聡の2011年のファーストアルバム。
自主制作CD-Rとしてリリースされていたものが2015年にプレスCDとして、
重松まり絵によるジャケット画に変更、4曲が再録音され再発売されたインストゥルメンタルアルバムです。
同じ脚本を、違う演出家とキャストが演じるというドラマから着想を得たもので、
「アルバムの中で様々な物語がひとりでに歩き出す」「演奏する自分の意識から音楽が離れた存在になる」
といったテーマが内在しています。
Timeless用宗では、毎週の火曜日に店内で流れています。ぜひ音楽も楽しみにお越しください。

TOY MONEY & A GUEST AT TABLE NO.3

《曲目リスト》
01. f-f-o-K
02. Cuil
03. galetta
04. el Quixote(*)
05. kusika
06. waltzer
07. prose(*)
08. past
09. kreuz
10. flaw
11. riot
12. tuuli(*)
13. tanz
14. linje
15. Koff
16. volk(*)

サイズ 〔幅〕13.5〔高さ〕13.5 ×〔奥行き〕4mm
収録曲数 16曲
収録時間 55:28

ドラマの内容を、木太さんが音楽で表現するとこんな感じだろうか。

13番のtanzは、涙なしでは見れない、感動の話に感じるし、
6番のwaltzerは、なんとなく少しミステリー感があり、ゴクッと息を飲んで聞いてしまう。
あくまで、曲を聞いて私が感じたイメージですが。

一曲一曲、世界観も曲調も全く違う。
楽器の演奏のみで、歌詞や歌は一切入っていないのに、ここまで曲の印象は変わるのかと驚いた。

次はどんな話かな?
役者はだれかな?
本をめくるように、わくわくした気持ちで聴き入ってしまう。

木太聡 / Kita akira

鍵盤奏者、倉敷在住
mina perhonen2015S/S、日曜美術館等、楽曲提供
ワタリウム美術館での演奏等、現代アートとしても活動
http://akira-kita.tumblr.com/

鍵盤を使いわけて表現する世界観

瀬戸内海に面する、穏やかな気候に恵まれた倉敷市でピアノ教室を開きながら、
ピアノ、トイピアノ、アイルランド古楽器奏者として活動している。

Akira Kita TOY MONEY & A GUEST AT TABLE NO.3 ピアノ奏者・木太聡の
インストゥルメンタルアルバム

販売価格
1,760円(税込)
購入数

配送料金全国一律 ¥700 | ¥10,000以上無料(一部商品除く)
オリジナル包装紙と数字スタンプでより特別なギフトをお届け。詳しくはこちら>
ご家族、ご友人、お世話になった方へギフト配送承ってます![1配送先まで]

お買い物ガイドトップお支払方法
配送について返品・交換について
この商品について問い合わせる

この商品を友達に教える

- Related Items -

関連商品

- Now -

この日この時この瞬間。大事なとき。

- Store’s Standard -

ふっと、時がなくなる空間を。
すっと、暮らしによりそう道具を。